プーケットの夜遊び注意点

プーケットの基礎知識

1.宿泊はパトンビーチ

プーケットを昼も夜も楽しみたいならパトンビーチのホテルを予約しましょう。
プーケットで最も繁華街が大きいビーチで、ホテルも格安から5つ星まで選択肢が豊富です。初めてプーケットを訪れる人でもなんの心配も要りません。

2.空港からの移動

空港到着からパトンビーチのホテルへの移動は想像以上に時間がかかります。特に人数が多い場合は到着からホテルチェックイン終了まで2時間半以上は考えていた方がいいでしょう。
日本語を話せる天使をお持ち帰りできる店があるプーケットタウンは、空港からパトンビーチへ向かう途中にあります。 空港お出迎え夜遊びプランは時間の短縮、タクシー代の節約などもできます。

プラン3 プーケットタウン夜遊び

プーケット空港お迎え→プーケットタウン夜遊び→女の子お持ち帰り→ホテル、にご案内する直行直帰プランです。

>> もっと詳しくこのプランを知りたい方はこちら

3.昼間の観光の手配など

プーケットには雨季(5月〜10月)と乾季(11月〜4月)があります。
天候などを考慮して離島ツアーなどのオプショナルツアーを予約するのは現地に着いてから申し込むのがベターです。
日本の旅行代理店が案内するオプショナルツアーも割高です。
ウメは天使を見つけたあとの翌日の離島ツアーや格安ホテルなど、現地価格で手配します。

プーケット夜遊び注意点 基礎知識

夜遊びは目的を決め、最短距離、予算内で夜遊びを!

プーケットの夜遊びは、遊ぶジャンル、遊ぶ場所、遊ぶ時間が大切です。その日の夜遊び目的に最短距離、最短時間、予算内で遊べるお店をチョイスすることがポイントです。

ゴーゴーバーを覗いては出るといった行為を繰り返す旅行者が多いですが、何もわからずに覗いただけではお店のシステムも分かりません。客引きにつかまり規定以上の料金を請求されたり、気づかずにレディーボーイをお持ち帰りしてしまったり、飲み代だけで女の子お持ち帰りできなかった、というようなことも多々起きています。

夜遊びは初日が肝心。無闇矢鱈に歩き回らず目的を決めて夜遊びすることが大切です。

夜の街では絶対に客引きについていかない!

日本でも夜の繁華街で客引きについて行くと、ひどい目にあうことはありますよね。
プーケットでも客引きについて行ってしまう日本人観光客の姿を目にします。
客引きについて行っては絶対にダメです。
正規の値段ではないボッタクリ料金を支払う羽目になります。
夜の街を徘徊するには注意が必要です。

パトンビーチ・バングラロード夜遊び注意点

ゴーゴーバーやクラブなど、たくさんの夜遊びスポットが集まるプーケット最大の歓楽街がバングラロードです。

バンコクのソイ・カウボーイやパタヤのウオーキングストリートに似た雰囲気ですが、遊び方は同じではありません。
バンコクやパタヤの夜遊びエリアは都会にある風俗エリア。東京でいえば吉原のような特殊な風俗エリアです。女性を求める男性のお客さんがメインです。
だからゴーゴーバーもその需要に合わせて、お持ち帰り重視の店が多くを占めています。

プーケットはアジアの南国リゾートです。家族連れ、カップル、女子旅など、普通の観光客がたくさんいます。そういった一般の観光客も気軽に遊びに来ますので、バンコク、パタヤなどとは客層が異なります。

1.ゴーゴーバーの注意点

お持ち帰りできなかったり、飲み代だけかかったりするゴーゴーバーが多いです!
バンコクやパタヤのゴーゴーバーは置屋、プーケットは飲み屋です。

バンコクやパタヤのようにとにかくお持ち帰りをさせようとするのではなく、飲み屋だと思ってください。お酒を飲んで店内で楽しむシステムです。
お持ち帰りが当たり前ではないという心積もりのほうがいいでしょう。
「ゴーゴーバー=お持ち帰り」が簡単は通用しないと思ってください。

たとえお持ち帰りができてもショートで深夜2時すぎなど遅い時間でないとダメな店が多く、予算も飲み代、連れ出し、女の子へのチップと、かなりの高額になります。
注意してください。

パトンビーチのバングラロードにはカラオケ屋はありません。
ゴーゴーバーには日本語を話す子はほとんどいません。
(パトンで日本語を話せる子がいたら逆に怪しいと思った方がいいです)
夜早い時間にお持ち帰りして、昼間も一緒に遊んでくれる子は皆無です。

2.パトンビーチではレディーボーイに注意!

レディーボーイの増加が激しいのも特徴です。ゴーゴーバーやバービアでも働いています。
また、ディスコやタイパブにもたくさんのレディーボーイがいます。

レディーボーイの店と女の子だけの店が分かれている店が大半なバンコクとは違い、プーケットには道の立ちんぼ、ゴーゴー、バーにも混ざっています。
最近のレディーボーイは小柄な子も多く、整形の技術も進歩していますので、まったく女の子と見分けがつきません。(観光客の方ではちょっと見分けるのは難しいと思います)
ウメが見る限りでは、日本人観光客の三人に一人は知らずにレディーボーイをお持ち帰りしています。

バングラで注意すべきお店

レディーボーイが多く、飲み代もかなり高額請求なお店です。

プンプイバー(バングラ海側の入口から入り左側にピンクのネオン。ハリウッドの階段の横にあるこの店は最も注意すべきお店です。)

オスカーバー(バングラ山側からの入り口右側)

その他注意するお店は沢山ありまがブログの方にアップしていきます。そちらをご確認いただくか夜遊びツアーにお問い合わせください。

必見!夜遊び失敗&注意点ブログ集

3.タイマッサージ店の注意点

タイマッサージ店でマッサージを受けていると、股間を触られ、セックスをしようと誘われることがあります。マッサージ師がミニスカートなどセクシーな服を着ているお店は要注意です。また、レディーボーイもたくさん混ざっています。
深夜11時を過ぎてマッサージに行くのも危険です。財布を盗まれたり現金がなくなることもあります。
1発やりたいならタイ版ソープランドに行きましょう。

お手軽! タイ版ソープランドで一発!

タイ版ソープランド「マッサージパーラー」で一発楽しむプランです。

>> もっと詳しくこのプランを知りたい方はこちら

プーケットタウン夜遊び注意点 基礎知識

プーケットの夜遊びスポットは、パトンビーチのほかにプーケットタウンにもあります。
ただプーケットタウンはタイの田舎町といった存在なので夜遊びの通りや繁華街がまとまってはいません。
お店は点在していて、かなり分かりづらい場所にあります。
(その辺のタクシーを拾って向かったらどこに連れて行かれるか、値段がいくらになるかわかりません。)

1.プーケットタウンのお持ち帰りカラオケの閉店

数年前まではピンクレディーやファンタジアといったカラオケには日本語を話せる子がいて、早い時間からロングでお持ち帰りできる店もたくさんあったのですが、すべて潰れしまい現在は1軒もありません。
これらのお店は現在廃墟になっています。これも時代の流れですね。

2.プーケットタウンのカラオケ屋はお持ち帰りできない。

中国人観光客の増加からお持ち帰りできないカラオケ屋が増えています。
女の子が中国人にお持ち帰りされるのが嫌というのが理由です。
現在は原則、すべてお持ち帰りできないお店です。

3.プーケットタウンのカラオケで日本語を話せる天使を持ち帰るために!

プーケットタウンから日本語を話せる女の子をお持ち帰りできるカラオケがなくなってしまったため、ウメがご案内するときは、知り合いのママに事前に連絡し、日本語を話せるお持ち帰り可能な天使を特別に集めてもらっています。
普通のカラオケ店に行ってもお持ち帰りできる女の子はいません。

飲み代は1,000B〜なので、パトンのゴーゴーバーと比べると安くすみます。
女の子が指名を断ることはありませんので(ゴーゴーなどは女の子もお客さんを選ぶ権利があります)誰でも気に入った子をお持ち帰りできます。

夜7時過ぎからロングでお持ち帰りできるので、朝まで一緒に過ごし、デートや食事などの疑似恋愛も思う存分に楽しめます。
昼間も一緒にいてデートもしてくれますので、複数日疑似恋愛デートも可能です。
連れ出し料や女の子のへのチップも、ショート(店の近くのラブホテル)、ロング(朝まで)一律で決まっているので行く前に予算が把握できます。
日本人にはかなり分かりやすいしシステムで、リピーターも多い夜遊びです。

初日オススメ! プーケットタウン夜遊びプラン1

プーケットタウンのカラオケで日本語が話せる天使をお持ち帰りしてデートするプランです。

>> もっと詳しくこのプランを知りたい方はこちら

プーケットタウン夜遊び プラン2

日本語を話せる女の子を数日間お持ち帰りして、日中も離島ツアーや島内観光など恋人気分でデートできる恋愛プランです。

>> もっと詳しくこのプランを知りたい方はこちら

4.タイ人のお金持ちが通うVIP店の増加

プーケットタウンのVIP夜遊びのお店は、日本では不可能なほど過激に遊べます。
経済成長でタイ人の金持ちが遊びに行くお店がVIP店です。タイ人の金持ちは飲むときは女の子にお金を使う見栄っ張りが多く、若くて素人っぽい子が多い店、モデル級の美女が揃っているお店があります。

VIP向けのゴージャスな個室で遊べるお店で、ゴーゴーやバービアなどの大衆店とは違い、女の子のレベルはモデル並み、サービスも全然違います。ここでの夜遊びはパトンのゴーゴーより過激で盛り上がります。

プーケットタウンでおすすめのVIP夜遊び!

プーケットの絶品美女と個室で飲んで騒いで酒池肉林大宴会プランです。

>> もっと詳しくこのプランを知りたい方はこちら

必見!夜遊び失敗&注意点ブログ集

プロフィール

タイで夜遊びして20年プーケットに移住して12年。バーを開いて9年 日本人でただ一人でバーを現在も経営し毎晩夜の町で働くからこそわかるリアルタイムな夜遊び風俗情報です。パトンビーチのゴーゴーバー、オープンバーからプーケットタウンの連れ出しカラオケキャバクラ モデルクラブ、エロマッサージ、マッサージパーラー等夜遊び風俗をご案内します。

>>プロフィール詳細はこちら

follow us in feedly
LINEからお問合わせ

LINE ID: phuketume

夜遊びツアー
&ガイド
サンドバー
紹介
夜遊びの
注意点
うめちゃん
について