タイ人女性と結婚&離婚プーケットの実話とアドバイス愛はあるか?

プーケットに移住して16年夜の街でバーを開いて10年近くたつと色々なタイ人女性と結婚された日本人の話を耳にします。仕事がら話を聞くのは(お客さんの相談、愚痴を聞く)などで、どちらかというと結婚生活がうまくいかなかった、うまくいってない方の話を聞くことが多いです。特に奥さんとタイ人家族に原因があることが多いようですね。

幸せに結婚生活をしていらっしゃる方も多いし、結婚後家庭に問題がない方は余りお話を聞く機会がありません。

ウメが話を聞くと若いタイ人女性と結婚してうまくいかない方たの多くは幸せなのは最初の数年のような気がするのはウメだけでしょうか?

タイ人妻(彼女)自営の店を開いてあげた!

結婚後や彼女として深い中になるとタイの女の子が自分で自営を始める事があります。『自立しようとしたな!いいことだ!』『収入の足しになるな!』など思うかもしれませんね。でもほとんどがうまくいかないようです。

 

日本人の方(Aさん)でプーケットの彼女24歳と深い中になり付き合って1~2年彼女が美容室を開きたいと言い出したようです。日本の自分の仕事もあるし頻繁にプーケットに来るとしても年に数回『自立できるならと!』思い開店資金を払ってあげたようです。

 

こじんまりした店で家賃もそんなに高くない様子でこれなら何とかなるかな?と思ってました。それからはお店の前をウメが通ると店は開いていたのですが半年くらいで閉店してしまいました。

 

その後、Aさんとはお会いしたいなかったのですが1年後くらいにバーに遊びに来られました。

最初は普通に飲んでましたがAさんが美容院開店~閉店の時の話を始めました。

『開いたのは良かったが全然計画不足ですね。まずは自分(彼女)はオーナーで従業員を雇って働かしていた。だから店をはじめから給料と家賃で最初から赤字で彼女の生活費+赤字は全部送金!半年で見切りをつけました。ウメちゃん色々ありがとうね!』

 

店の話はこれでおしまい!『それで彼女はどうしたんですか?』と質問すると、、

『2カ月前に結婚して日本に連れて行った!今回はプーケットに里帰り』と明るく話してます。外国人との国際結婚が多いプーケットの話なのでビックリはしません。

 

『なるほどそれは良かったですね!』と話をしていると彼女は現れた

幸せそうな二人と楽しく飲んだの覚えてます。

 

このパターンはよくある話ですが今回の場合は結婚というゴールイン(本当はスタートとも言いますが)でお店の事は結婚して日本に来てくれたのでそれで良かったようです。

普通なら店を閉めて夜の街へ出戻りの段階で破局か疎遠になるはずですね。愛の力が勝ったケースようです。

ウメならこんなリスクある人生はしませんがと思ってましたが!

 

タイに里帰りのお金と家族に送金!

数年後!同じAさんが今度はお一人でバーに遊びにいらっしゃいました。

ウメは彼女との結婚後はどうなったか知りません。お一人で来られてのでその事には触れず一緒に飲んでいました。

 

そうすると、、、Aさん

『ウメちゃん国際結婚はお金がかかるね!彼女の家族の物入りのお金や年に何回かの里帰りの費用、全然遊びに来てた方がお金かからないよ!』と相談というより愚痴り始めました。

ウメもお金の事は聞かないで『彼女は今?』と聞くと!

 

Aさん

『スラタニーの実家に行ってる。昨日までは俺も一緒にいたけど明日日本に帰るので今夜プーケット1泊したんだよ!仕事があるので先に帰る。』

 

『なるほど!』とうなずいて話を聞いていると、、、

Aさんは『年に数回の実家に里帰りの費用やお土産(現金も含め)など結構大変だよ!』と最後はぼやくように言われてます。

 

なるほど付き合ってる段階ならアドバイスもできるのですが夫婦の問題なのでウメもうなづいて聞いているしかありません。ちなみに子供はいないようです。

 

すると『ウメちゃん何かいいアイデア無い?』と言われて、、

 

『ウメは結婚の経験がないので良くははかりませんがタイ人と結婚するとその家族の面倒をみる覚悟がいるとよく聞きますよ! 奥さん次第だと思いますが子供を作れば実家に帰る回数が減るんじゃないですが?』

 

Aさん『それが子供ができると面倒を見るのにお母さんを日本に呼びたい!と言っているんだよ』

 

離婚という選択!

これにはウメもアドバイスに困りましたがAさんが話をしているうちに段々深刻な表情になってきたので、ウメの経験と周りに起きた話などを総合して話しました。

 

ウメ

『タイ人のお金持ちはベビーシッターを雇う人も多いし、子供を家族全員で特にお母さんと子育てする面倒見る風潮はタイにあるようです。タイで結婚している日本人の方も彼女のお母さんや妹がいつの間にか一緒にすんで面倒を見ていると言う事があるようです。

知り合いの日本人のタイ在住の方は『奥さんの妹と一緒に住んで高校を卒業させてあげた!』とか『子供が生まれてお母さんが来てそのまま帰らない!』という話も聞きます。

今後もAさんの生活は奥さんの家族も面倒を見るくらいの方向性がいるんじゃないですかな!』

 

Aさん『そうか!つらいな!』と一言!結構深刻そうです。

ウメ『Aさんは奥さんを愛しているんですか?なぜ結婚生活を続ける?』ストレートに聞いてみる

Aさん『楽しかったし愛していたんだけど今は彼女の事が理解できない事が多いんだよね!愛しているかと聞かれると正直に困るな!半々かな? なぜ一緒にいるかと聞かれれば結婚したからかな?』と苦笑いをしながら話してます。

 

ウメ『タイ人との結婚だけじゃなく国際離婚した夫婦の話はよく聞きます。同じ日本人同士でも離婚するのでその手段もあるのでは? 私の知人友人お客さんにも離婚してスッキリされている方は多いですよ。皆さん言われるのは『思い切って離婚してよかった!』と言ってますよ!Aさんは子供もいないのでその選択はあるのかも?もちろん別れる時にエネルギーを使い辛いことも多いです。 日本と同じで弁護士を仲介して離婚交渉すれば本人と会わなくても交渉はできるんじゃないですか!これからの人生長いですよ!』

ウメはちょっと厳しいようだけど!具体的にアドバスしました。

 

Aさんはうなずきながら聞いていましたが少し湿っぽくなっていたので『今夜は独身なので楽しく夜遊びしましょ!』とこの夜は一緒にゴーゴーバーのはしごをしました。笑い

 

結婚される前『結婚しようと思うんだけど?どう思う?』と相談を受ければ色々色々タイ人との国際結婚の苦労話を聞かせてあげられるのですがその時は皆さん幸せなことなのでウメに相談は来られませんよね! 結婚だけじゃなくタイ人彼女ができて幸せな時は余りバーに遊びに来られてい方が多いです。何か問題が起こるとお一人で来られるようです。笑い!

 

ウメの紹介した弁護士と相談!

数カ月後Aさんからメールが『離婚をしたいのでタイの弁護士を紹介してほしい!奥さんはタイの実家から戻ってこない。もう離婚したい。』とメールが来ました。ウメの知り合いの弁護士モンに相談!その後モンの知り合いの離婚調停に詳しい弁護士が交渉に入り半年後、離婚も無事成立したようです。

この後はAさんとは疎遠になりAさんもタイに来ることは無かったようです。

 

ふらりとAさんがバーに遊びに来てくれました。

『ウメちゃんたまにブログよんでるよ!元気??』と全然変わった雰囲気でAさんが来店してくれたのはコロナ前の2月のはじめ。眼鏡はコンタクトに変えて最初は誰なのかわかりませんでした。

 

Aさん『ウメちゃん覚えてる?離婚の相談して、、、、プーケット3年ぶりかな!』

ウメ『あ!あの時の!お元気でしたかじゃないですよ!笑い!』

最初はこんな感じで一緒に飲んでると!

 

店の女の子がやって来てAさんは『みんな飲んでいいよ!』といきなり鐘を鳴らします。『昔はこんな風じゃなかったよな!一人でカウンターで飲んでいるような記憶が!』と思いながら女の子と皆で再開の乾杯!盛り上がります。

 

女の子と一通り盛り上がった後はウメと二人で話します。

ウメ『Aさん雰囲気変わりましたね!』

Aさん『あれから色々あったから。結婚という重い荷物をおろしたよ!ウメちゃんに長く連絡しなくて悪かったね!』

ウメ『いえいえ!離婚できたのは知ったましたよ!お元気そうで何よりです。』

Aさん『ウメちゃん今夜は飲もう!』とこの夜は閉店までバーで一緒に盛り上がりました。

もちろん離婚の時の苦労話も聞きました。笑い

 

離婚!別れるという選択!

Aさんの話をまとめてみると、、

  • あの後数カ月後に離婚の話を奥さんにした。
  • もちろん子供は作らなかった。
  • 離婚はかなりもめた。(それはそうですね!奥さんとその家族は人生かかってます)
  • 弁護士が仲介に入ってくれたおかげで奥さんとはつたない英語タイ語で交渉はしなかった。
  • 最後は離婚の為、奥さんの実家で弁護士いれて家族会議
  • 最終的にお金で決着! ちゃんと合意書はちゃんと作った。
  • 役場等の離婚手続きも色々面倒だったが弁護士が何とかやってくれた。
  • 奥さんは離婚後タイ スラタニーに住んでいるらしい!(もしかしてプーケットの夜の街で働いているかも!笑い)
  • 離婚でかなり疲れたのでしばらくタイに来れなかったが今回2日間バンコクに来て、その足でプーケットに来た。
  • 今は一人で幸せ!今後は遊びと割り切りプーケットに来る。
  • 教訓!『タイ人と結婚!楽しいのは恋愛中(疑似恋愛も含む)だけ!』

あくまでポイントだけを上げてみましたが結果オーライと言う事でめでたしめでたしですね!

 

タイの彼女と別れる時は弁護士にまで相談することは無いと思います。でも別れる時はづるづる引きずらないできっぱり別れる事をお勧めします。多分タイの女の子は本気で別れる気なら合意してくれるはずです。お金の提示をすれば!笑い。

別れた次の日から夜の街で働いているかもです。

タイ人女性の若い子との結婚、恋愛関係は長く続かないような気もします。

 

ウメちゃんのプライプライベート夜遊び ブログ!

女の子に車で拉致されたウメ!実話プーケット夜遊びプライベート

ゴーゴーバーで女の子股間を激写!プーケット夜遊びイベント

プーケットで金髪美女ナンパ朝までクラブで夜遊びお持ち帰り

プーケット津波が来てもタイに夜遊び!パタヤ~バンコク夜遊びの紀行16年前

プーケットお勧め島内観光ワットシャロンテンプル寺院&ウィークエンドマーケット!女の子と一緒行きました。

プーケットゴーゴーバー嬢と写真と動画を撮って酔っ払い

プーケットパトンビーチ女の子の部屋で朝から水浴び泡まみれで

プーケットへ移住関連 ブログ!

タイプーケット移住長期滞在の経験とアドバイス1章『現状目的決断』

プーケットでタイのビザを簡単取得する方法移住アドバイス

タイ人女性と結婚&離婚プーケットの実話とアドバイス愛はあるか?

ウメちゃん夜遊びブログ カテゴリー!

(写真をクリックすると表示されます。)

ウメちゃんの夜遊びツアーの概要とお問い合わせ

ウメちゃんの夜遊びツアー プランを見る!

お問合せ!

プーケット夜遊び注意点!

ウメちゃんプロフィール

皆さまのご参加、お問い合わせをお待ちしております。

プロフィール

タイで夜遊びして20年プーケットに移住して12年。バーを開いて9年 日本人でただ一人でバーを現在も経営し毎晩夜の町で働くからこそわかるリアルタイムな夜遊び風俗情報です。パトンビーチのゴーゴーバー、オープンバーからプーケットタウンの連れ出しカラオケキャバクラ モデルクラブ、エロマッサージ、マッサージパーラー等夜遊び風俗をご案内します。

>>プロフィール詳細はこちら

follow us in feedly
LINEからお問合わせ

LINE ID: phuketume

夜遊びツアー
&ガイド
サンドバー
紹介
夜遊びの
注意点
うめちゃん
について