プーケットツーリスト失われた夏 – タイ観光客復活2021年を見すえて

タイ政府の非常事態宣言、プーケット空港閉鎖、パトンビーチ夜の町バングラロード立ち入り禁止、ホテルの閉鎖のコロナ対策続いているプーケットです。

主な産業を観光産業とするプーケットは現状はかなり厳しい状況です。しかしながら今後を見すえてプーケット復活を考えていかないといけません。プーケットの英字情報サイトでプーケットの今後を乗せた記事を見つけましたのでウメなりに訳してみました。

『プーケット観光客の失われた夏 – タイ観光タイ国回復のために2021年を見すえて』

コロナウイルスによりプーケットの落ち込んだ観光産業の現実を厳粛に認識してタイホテル協会のプーケットを含む南部支部のスポークスマンのコメント

『パトンビーチを含め多くのビーチ&リゾートホテルのある西海岸のホテルのほとんどは今年2020年の最後の四半期10月~12月まで再開する可能性は低いと思います。そして、それは人気のある島のビーチリゾートの問題の始まりに過ぎません。』

 

5月末現在プーケットの国際空港は閉鎖されたままで、プーケット島の北にあるTha Chatchai道路(タイ本土と繋ぐ橋)の検問所は閉鎖動揺で、出入りする人を厳しくチェックしています。

タイ全国的には、タイの民間航空局は少なくとも6月末まですでにタイへの国際旅行を禁止しています。これは延長される可能性があります。

プーケットの問題は観光を中心に展開する経済である

プーケット空港の閉鎖を解除して入国ゲート通過する観光客を受け入れて、約10万のホテルと宿泊施設の閉鎖解除してもこの段階ではプーケットに観光旅行に来る可能性はほとんどないという事です。

観光客、ツーリストはどこから来るのだろうか?

ヨーロッパ(英国、北欧を含む)、米国、南米、オーストラリア等は独自のパンデミックの流行に陥り、そして自国の経済を再開しようとしていいます。Covid-19(コロナウイルス)の差し迫った第二の経済復興の波に直面しています。

これらの国々の観光客をタイ政府が「危険にさらされている国」喜んで歓迎する可能性は低いと思われタイ入国制限はされるでしょう。

 

アジア地域

ビジネスマンや観光客が直近にタイ入国にできる可能性が高いのはアジアのほんの一部で少なくとも短期から中期的には制限もされるでしょう。

これらアジア観光市場でさえ経済はパンデミックによって大きな打撃を受けており、この初期段階で旅行を優先する可能性は低くなります。

その他の地域のプーケットの違い

バンコクなどタイのプーケット以外の他の地域では製造、農業、ITなどの経済活動とおよび大都市の大規模な人口の消費がホテル、飲食業等の経済を早期に回復に向かわせる可能性があります。 しかし観光県プーケットには、バンコクなどが持つそのほとんどを持っていない。

 

労働者の流失

プーケット島に住む45万人以上の労働者の内、観光産業従事者約50000人以上が3月中旬にプーケットが閉鎖される前、または5月の初めのタイ大型連休の時にプーケットから離れてしまっています。

c9hotelworksのビル・バーネット談

『プーケットの観光のための最も難しい問題課題はまだ私たちの目の前に山住です、雇用の損失は非常に大きいでしょう。』

『ホテルの運営者とオーナーは現在、再開への迅速な復帰の必要性を模索しています。多くは10月に戻ることを検討している。タイ国内の大きなホテルでも以前と同等の営業やサービスを提供する可能性は低いプーケットのホテルの事業はタイ国内市場の10%以下です。小さなホテルの場合はタイ国内の観光客をターゲットにすることは絶対的な意味を持ちます。』

 

ディーバナ・ホテルズCandy coatingのCEOで、タイホテル協会南部支部の副会長を務めているスクシット・スヴンディクル談

『インターナショナルなゲストをターゲットにしたパトンビーチやビーチ沿いのホテルは早くても9月に再開するとおもいます。』

しかし、彼は状況が予測不可能であると付け加えました。

『7月と8月はローシーズンであるため、観光客の需要はまだ少ない、再開は努力に値しない。第4四半期(10月以降)まで再開できないホテルもあるので、収益を上げることは期待できません』

タイの観光局からの予測によると

2020年の残りの部分は、主に国内観光に限定され、「アジア市場は来年の初めに回復し始め、欧州市場はずっと後に続く」と述べています。

 

しかし、今のところホテルは、第一に閉鎖を解除され、第二に入国制限解除の兆候を期待して経営陣が待っている間もシャッターは閉まったままです。

もう一つの主なハードルは

海外観光客に課される入国時の書類や制限です。観光客が出発前に書類や健康診断の多くのリストを作成し、タイ入国時に提出する必要があるうちはアロハシャツやサングラス、日焼けクリームを旅行鞄に入れようと思う事は考えにくい。

関連ブログ!

プーケットパトンビーチのウメ現状現地報告!非常事態宣言&コロナ対策

プーケットコロナ現状!タイ非常事態宣言1ヵ月!ウメも濃厚接触者!ウメの自粛生活!

タイプーケット移住長期滞在の経験とアドバイス1章『現状目的決断』

夜遊び関連お勧めブログ!

プーケット夜遊び初日お勧め タウンのカラオケ屋から日本語しゃべれる女の子をペイバー自分のホテルへお持ち帰り

プーケットタウン夜遊び&風俗VIP夜遊び!モデル美女&コヨーテと個室で飲んで騒いで酒池肉林大宴会

ゴーゴーバー、カラオケ置屋、ソープ、VIPモデル完全制覇3日間

夜遊びツアー 参加者ブログ!

カラオケ置屋日本語しゃべれる天使お持ち帰り 

VIP夜遊びモデル&コヨーテ酒池肉林

バングラ夜遊びゴーゴーその他 全制覇

ウメちゃんコラム&夜遊び失敗実話 

プーケットタイ料理 グルメ

その他 夜遊び&プーケット

ウメちゃんが教える!プーケット夜遊び注意点!

うめちゃんの動画集もぜひご覧ください!

ウメちゃんの夜遊びツアーのお申込みおよびお問い合わせ

夜遊びツアーの流れは以下のとおりです。

1. 待ち合わせ時間

お客様のご希望の時間に待ち合わせ可能です。

待ち合わせは、宿泊先のホテルまで私がお迎えに伺うか、分かりやすいお待ち合わせ場所を指定させていただきます。深夜からでもご案内可能ですので、ご遠慮なくお申し付けください。

飛行機の遅延や、社員旅行等で待ち合わせ時間が決められないなど、待ち合わせ時間の変更は現地で対処いたしますのでご安心ください。

2. ツアー時間

ツアーの終了時間はありません。時間無制限で皆様がご満足いただけるまでご案内いたします。
朝までも喜んでご案内しますよ!

3. 案内料

夜遊びツアー案内料と夜遊び予算は、人数、日程、夜遊びプラン、夜遊びの場所、お泊りのホテルの場所などにより異なります。
お気軽にお問い合わせください。

参加者全員に『ウメちゃん夜遊びマニュアル実践&夜遊び予算』をプレゼント!

ウメちゃんの夜遊びノウハウを詰め込んだガイドブックを、夜遊びツアーにお申し込みいただいた方全員にプレゼント!

プーケット夜遊びの予算や夜遊びの実践的な内容がリアルにわかります。ぜひ、プーケットを訪れる前にこのガイドブックで予習して、色んな夜遊びリクエストをしてくださいね。

 

『ウメちゃんの夜遊びナイトライフツアー』参加ご希望の方は、参加人数、日程等を記入の上、メール、お問合せフォーム、LINEのいずれかにてお問い合わせください。

お問合せ!

皆さまのご参加、お問い合わせをお待ちしております。

ウメちゃんの夜遊びツアーを確認!

ウメちゃんお勧め宿泊エリア 夜遊び&観光に便利です。

プロフィール

タイで夜遊びして20年プーケットに移住して12年。バーを開いて9年 日本人でただ一人でバーを現在も経営し毎晩夜の町で働くからこそわかるリアルタイムな夜遊び風俗情報です。パトンビーチのゴーゴーバー、オープンバーからプーケットタウンの連れ出しカラオケキャバクラ モデルクラブ、エロマッサージ、マッサージパーラー等夜遊び風俗をご案内します。

>>プロフィール詳細はこちら

follow us in feedly
LINEからお問合わせ

LINE ID: phuketume

夜遊びツアー
&ガイド
サンドバー
紹介
夜遊びの
注意点
うめちゃん
について